抱きしめて

子どもたちの叫びが聞こえますか?

釘宮誠司

2005年9月20日

日本医療企画

1,650円(税込)

美容・暮らし・健康・料理

精神科のマニュアル的な対応には反発する彼らが、型にはまらない先生には心を開いた。友人が評する“毎日躁状態”の精神科医釘宮誠司。あるときはカンボジアで医療支援、またあるときは北京に中国初の「てんかんセンター」を設立。そして昔々のフォーク仲間南こうせつと伊勢正三をさそって子どもたちを支援するNPOかぐや姫をつくってしまった。医者なのに本を読むのが苦手だったというへんな人の、オリジナル処方箋。これがうまくいくんですよね〜。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください