宮廷魔法師クビになったんで、田舎に帰って魔法科の先生になります(1巻)

世界るい

2019年8月21日

一二三書房

1,320円(税込)

小説・エッセイ

魔法局のエリートである宮廷魔法師のジェイドは、ある日貴族の陰謀により魔法局をクビになってしまう。王都から追放され、生まれ故郷の田舎へと向かう途中、偶然再会した幼馴染のミーナから彼女の働く学校の魔法科の教師にならないかと誘いを受ける。早速エルム学院の魔法科の教師としてクラスを受け持つことになったジェイドだったが、そのクラスは『落ちこぼれ魔クラス』と呼ばれる様々な問題を抱えたクラスだった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.95

読みたい

6

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

勝手評価3.8

starstarstar
star
3.8 2019年08月25日

(読み終わった時の気分。続刊を買うか)④ ★①買わない ★②時間があったら読むかも ★③時間とお金を払うだけの価値はある ★④買いたい ★⑤必ず買う (読み終えるまでの速度。のめり込み度)④ ★①完読できなかった ★②完読はしたがイマイチかな ★③読破した ★④面白かった ★⑤夢中で睡眠不足になってしまう (ストーリー)④ ★①論外 ★②稚拙 ★③普通 ★④面白い(想像内) ★⑤面白い(想像外) (テンポ、コミカルさ、時間経過)④ ★①無理 ★②ギリギリ及第点? ★③普通 ★④なかなか良いね! ★⑤完全にフィットしている (読み終えて)③ 読み終わったら★③ 次のどれかに該当したら★⑤ ・現実に引き戻されてとても悲しい ・明日から頑張ろうと前向きになった ・心が幸福感に満たされた ・本の内容に涙した

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください