わいん・玉ねぎ・ぽるとがる

ニッポン脱出。彼は農園主になった。

是月次郎

1994年8月31日

風濤社

1,494円(税込)

小説・エッセイ / 旅行・留学・アウトドア / 人文・思想・社会

造園技師として超多忙の日々を送っていた著者は、フト疑問をもって日本脱出を決意する。理想を求め世界各国を血眼で探し歩いた末“ポルトガルこそ最高”と結論。25ヘクタールの農園を買って親子3人移住した。ときに52歳。それから2年が経った。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.9

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください