学校がチルドレンズ・ミュージアムに生まれ変わる

地域と教育の再生の物語

目黒実

2002年1月31日

ブロンズ新社

2,200円(税込)

人文・思想・社会

50年前に建てられた中学校が、少子化のために廃校になろうとしていた。「日本のふるさと」イメージそのままの豊かな自然に囲まれた山裾に、その美しい木造校舎はひっそりとたたずんでいた。それを目にした、チルドレンズ・ミュージアム・プロデューサーである著者の頭には、21世紀を担う子どもたちと、そして地域の大人たちのために、学び舎を「再生」させるプランがくっきりとした映像となって浮かび上がった。これは、プランニングからオープニングまでの記録を綴った、新たなる文化施設づくりへの挑戦と地域の再生の物語である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください