遺伝的アルゴリズムと遺伝的プログラミング

オブジェクト指向フレームワークによる構成と応用

平野廣美

2000年2月29日

パーソナルメディア

4,180円(税込)

パソコン・システム開発

遺伝的アルゴリズムと遺伝的プログラミングとは、共に遺伝の仕組みを使って最適化を行う手法で、その多くは共通的な考え方となっています。また、この遺伝的な手法を各種のアプリケーションに適用する場合、処理プログラムの核となる部分を固めておき、アプリケーション固有の部分を追加できるようにしておくことで、開発効率を大幅に向上させることができます。本書では、オブジェクト指向における「フレームワーク」という方法を用い、アプリケーションの構築までを3部構成によって詳しく解説します。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください