リーダーのためのとっておきのスキル

たった2週間で「できる社員」をつくる!

石田淳 / 小阪裕司

2005年12月31日

フォレスト出版

1,430円(税込)

ビジネス・経済・就職

行動科学マネジメントであなたの組織が生まれ変わる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年03月24日

★実行したこと <span style="color:#ff00ff;">?褒める時はその場で褒めた。翌日に言っても効果なし ?優秀な社員の行動を分解して真似できるようにした</span> ・飛行機を操縦してください。飛行機の操縦を強いられているのが新入社員。「早く飛べ」といっているのがリーダー・上司 ☆なぜできないんだと言われても、やり方がわからないからしょうがない。 ・マネジメントの目的:「しなければならない」と考えている社員を「したい」とさせること ☆では、どうすれば良い? ?行動を分解して「行動のレパートリー」を与える ?行動の核(何度も練習しないと身に付けられないところ)を見つける ?チェックリストを作る(何をやればよいかが確認できる) ?行動することを「快」に繋げる ☆ポイントは2つ⇒ 1:行動したことをねぎらう、褒める(時間をおかずにすぐにねぎらうことが大事。1週間後に言っても効果はない) 2:仕組み化する(ポイントカードなど。欲しいか?) ・上司の褒め言葉よりも同僚からの褒め言葉の方がうれしい ・「優秀な社員」の行動はだれも知らない。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください