「孤独」が男を変える

男は、嫌われてこそ、一流。

里中李生

2014年11月30日

フォレスト出版

1,320円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理

女は、孤独をよしとして生きる男に惚れる。孤独なまま、死ぬ気で仕事を続けている男だ。孤独と闘っている男には、孤高のオーラがあり、傷ついてもいる。そんな、世の男たちにこの書を捧げる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.5

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください