歌枕殺人事件

ハルキ文庫

内田康夫

2000年5月31日

角川春樹事務所

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

歌枕の地として名高い宮城県多賀城市、末の松山で、男の死体が発見された。が、事件の捜査は難航、犯行動機の糸口すら掴めないまま虚しく三年の時が過ぎた。浅見家恒例の百人一首によるカルタ会で、殺害された男の娘にしてカルタ界の女王・朝倉理恵と決勝対決をした浅見光彦は、彼女が語る事件の真相究明に乗り出す。手がかりは男の手帳に記された「白波、松山を越ゆ」という言葉…。古歌に封印された謎を名探偵の推理が斬る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください