小樽運河殺人事件

ハルキ文庫

木谷恭介

2000年7月31日

角川春樹事務所

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

北海道の小樽運河で男性の死体が発見された。被害者は東京の画商で、美術オークション会社を経営する堀内晴彦と判明。彼の足取りを追う警察は、事件当日に“高萩”と名乗る人物と会っていたことを突きとめる。だが、その人物は意外にも数年前に死亡していた。そして捜査が難航するなか、第二の殺人が…。警察庁広域捜査官・宮之原警部が、美術界に渦巻く巨悪に挑む、傑作旅情ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください