地球岬の殺人

ハルキ文庫

吉村達也

2000年12月18日

角川春樹事務所

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

北海道室蘭市の南端にある地球岬で、寺西雅也は高三の夏、友人を殺した。それが彼の犯行だと露見しないまま十四年が過ぎ、いまや雅也は、人気絶頂のロックバンドで若者のカリスマ的存在となっていた。だが、時効が成立する間際になって、元メンバーの男が次々と不審な転落死を遂げる。ひとりは名古屋のビル屋上から、ひとりは洞爺湖の桟橋から。栄光の陰に潜むスターの悲劇にたどり着いた朝比奈耕作は、意外な決断を。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください