札幌源氏香殺人事件

ハルキ文庫

木谷恭介

2002年5月31日

角川春樹事務所

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

都内のホテルでフレーバリストと呼ばれる食品香料の研究者が殺された。被害者・向井紅美子の友人である近石朋恵は、第一発見者となり、現場に残された“6333”の数字を目撃する。謎の数字は何を語るのか?さらに紅美子の名前を騙ってホテルを利用していた不審な女の存在が浮かび上がりー。朋恵の要望に応え、捜査に乗り出した宮之原警部は、事件の真相に迫るが…。司法の闇を抉る長篇ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください