Planetarian

ちいさなほしのゆめ

VA文庫

涼元悠一

2008年10月31日

パラダイム

618円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

平和だった時代。コンパニオンロボットとして配属されたゆめみと、プラネタリウム職員たちの、なにげない幸せな日々(『雪圏球』)。世界中が破壊しつくされた大戦後の世界。狙撃手マードックが遭遇した、驚異的な能力をもつ修道女との、奇妙で孤独な戦い(『エルサレム』)。年老いた一人の男と、純粋無垢な三人の子供たちの出会い。閉ざされた村で、子供たちが老人から見せられたすてきな宝物(『星の人』)。二人だけで暮らすチルシスとアマント。町の出へ出るための船を待ち望みながら…(『チルシスとアマント』)。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください