健常不安意識の探究

三宅俊治

2012年2月29日

中央公論事業出版

4,730円(税込)

人文・思想・社会

これから先の生きる困難を想像するとき、誰もが意識しうる、陰鬱で退避的な自我と建設的に立ち向かう自我とが絡み、織り成す「健常不安」。その抑制的及び成長志向的な二面性を、身体的自我、将来展望、対人関係意識を媒介として構造化し、青年・中年・高年の各段階間で比較・分析する。また、「健常不安」の異文化(日本・韓国・中国)による比較・検討と併せて、「少年犯罪」、「いじめ」、「不登校」といった社会問題との関連にも言及する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください