ブラック・ドッグ

レーヴィ・ピンフォールド / 片岡しのぶ

2012年9月30日

光村教育図書

1,540円(税込)

絵本・児童書・図鑑

あの「ブラック・ドッグ伝説」を聞いたことがありますか?一目見ただけでありとあらゆる悪運にとりつかれる、という…。それが本当なら、ホープさん一家を責めることなどできません。そんなやくびょう神のようなものが家にやってきたら、だれだって震え上がるでしょうから。それはともかく、こわがらなくていいものでも、こわいと思えばこわくなるーそんなことがよくあります。これは、そういうお話です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.8

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

大きなブラック・ドッグと小さすぎるチャイ

starstarstarstar
star
4.8 2019年01月19日

   プレミアムサービスリニューアル! 15の特典が使い放題★                                    すべて                             本                             グッズ                          〔おすすめ〕宮沢賢治の絵本 貝の火 ブラック・ドッグ    本体価格:¥1,400+税 品切れ中「入荷通知メール登録」はこちら 「atone翌月後払い」ご利用でマグカップが当たる! 利用できる決済方法 クレジットカード 代金引換 atone翌月後払い d払い  お問い合わせの前に 在庫表示について この絵本のレビューを書く チェックする 絵本棚に追加する 絵本ISBN:9784895728447作:レーヴィ・ピンフォールド訳:片岡 しのぶ出版社:光村教育図書発行日:2012年09月20日  作品紹介 6歳から 21.8×28.5cm 26ページ みどころ ある朝のこと。 一匹の黒い犬がやってきて家の前に腰を下ろします。 するとホープさん一家は大慌て! 「トラくらいもある黒い犬が…」ホープさんが警察に電話したかと思うと、 今度は「ゾウくらいもある黒い犬が、外に!」とホープ夫人がマグを落っことす。 更に黒い犬はどんどん大きくなって子どもたちも大騒ぎ。 ついに化け物みたいな姿に…!! 「どうしてそんなに怖がるの?」 あれ、皆さんはあの「ブラック・ドッグ伝説」を聞いたことがないのでしょうか。 一目見ただけでありとあらゆる悪運にとりつかれる、という。 「家の前にいるのが、そんな怖い伝説のある黒い犬だったらどうしよう」って思うじゃないですか。 でもホープ家の末っ子チャイだけは慌てません。 「ブラック・ドッグ」の正体を確かめるために、一人で外へ飛び出すのです。 あんなに小さな体なのに、何て頼りがいのある子なんでしょう。 震える家族と読者に身をもって何かを教えてくれているかのようです。 本当に不思議な物語。 でも、こういう事ってよくあるかもしれないな。そんなお話です。 独特の雰囲気とユーモアセンスを併せ持った絵にも、じわじわと惹き込まれてしまいます。 (磯崎園子  絵本ナビ編集長)

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください