真夜中の微熱

Genki novels

遠野春日

2002年8月31日

ムービック

942円(税込)

小説・エッセイ / 新書

美貌の青年・史彰には皆に言えない秘密があった。ある目的のため他人と一線を引き、頑なにお金のために無理をしていたのだ。そんな彼に粗野な風貌の隣人・智則が何かと構ってくる。心を閉ざした史彰は智則を拒否するが、夜のバイトで出会った御曹司の紳一郎と一緒のところを見られてしまう。「あいつなら、あんたの好きなものを持っているからな」彼の冷たい言葉に史彰はなぜか激しく動揺する。真夏の夜、疼く心と胸騒ぐ躰…曖昧な微熱のようなこの想いの先は-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください