大人になれないまま成熟するために

前略。「ぼく」としか言えないオジさんたちへ

新書y

金原瑞人

2004年10月31日

洋泉社

814円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

三十を過ぎた、いい大人がなんで「ぼく」なんだ!?こんな言い方が喝采を浴びることがある。しかし、本当にそう言えるのか。「ぼく」たちは、逆に「大人になれない大人」にとどまるべきではないのか。団塊の世代にはじまる世界的な「若者の時代」を復習し、若者に“No”と言って、事足れりとするのではなく、自らの「子ども大人」性を自覚した嘘のない生き方をめざす。ヤングアダルト文学、現代の若者文化、その断絶と連続…「ぼくたち」を条件づけている社会環境から若者に対する視線を取り出し、大人になれないことを許容したまま、成熟の道を探れ!あらゆる両義性を引き受ける、ポップで少しだけ重い人生論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください