変わりゆく青海チベット牧畜社会

草原のフィールドワークから

青海民族大学民族学一流学科建設文庫

南太加

2018年10月31日

はる書房

2,200円(税込)

人文・思想・社会

中国西部の青海省では50万人のチベット人が、ヤクや羊を始めとする家畜放牧を生業としている。著者は日本で文化人類学を学び、故郷・チベットの生活様式や社会構造の変化を調査。チベット人自身の手による、伝統的牧畜社会の変容に関する詳細な文化人類学的研究。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください