狂牛病の黙示録

北海道猿払村におけるBSE被害農家の苦闘の記録

池田毅嘉 / 山下陽照

2009年11月30日

地方・小出版流通センター

2,200円(税込)

人文・思想・社会

あれから八年。BSE問題は本当に終焉したのか?二人の牛飼いが狂牛病の本質を問い続け、殺された牛たちからのメッセージを未来に向けて発信した警告の書。厚労省の「BSEに関するQ&A」も収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください