ブッダと龍樹の論理学 新装版

縁起と中道

サンガ文庫 イ 1-1

石飛 道子

2012年11月30日

サンガ

1,650円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

「ブッダ論理学」は、仏教の教えのなかにひそんでいた「幸せになるための道」を説いた論理学である。それは、現代論理学が異なる論理として区別してきた「事象」と「言語」の両方を同時に扱い、現代論理学が語ることのできない部分をたくみに語る。インド最大の論理学者である“龍樹”は、ブッダ論理学を発見し、それがブッダの教えのなかにあることを明らかにした。本書は、一切の言語表現の可能性を示す論理的な装置=「真理表」を用いて、ブッダの一切知の根拠を論理学として示す初めての試みである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください