津軽いのちの唄

坂口昌明

2014年8月20日

ぷねうま舎

3,520円(税込)

エンタメ・ゲーム

じょんから節、弥三郎節、そしてお山参詣のどよもし…津軽三味線の野性の響きにのった東北の唄と祝祭。そのいのちの輝きは、どこからくるのだろうか。壊れやすい、野性のいのちの輝きーそれへの愛惜の思いで、日本民俗学の中央からの視線を転倒させ、現代が失ったものを照らし出す、唄と雄叫びの東北論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください