無能力者のオービット・ゲーム(1)

オーバーラップ文庫

翅田大介

2014年9月30日

オーバーラップ

693円(税込)

ライトノベル

超能力たる『遺能』が使われるのが普通となった時代。無重力下で『遺能』を駆使して行われる戦闘競技『オービット・ゲーム』が人気を博し、軌道上のコロニーに存在する宇宙学校はオービット選手の育成に力を入れていた。日向ソラは『遺能発現者』でない事を理由に希望していた宇宙学校への入学を拒まれてしまう。別の学校に進んだソラは有望なオービット選手だと誤解され、手荒い歓迎を受けるが、それは無能力者が常識を覆す物語の始まりだった。止まらない&無重力下バトル開始!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください