サバイバル登山入門

服部文祥

2014年12月31日

デコ

3,190円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

テントなし。時計なし。ライトなし。米と調味料だけを持って、シカを撃ち、イワナを釣って山旅を続ける。登山道には目もくれず、沢とヤブをつき進む。危険と隣り合わせの圧倒的な自由。服部文祥のノウハウを写真、イラスト、地形図で詳しく解説。付録、南アルプス「サバイバル登山」ルート地図。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2020年04月20日

サバイバル登山の具体的な技術が多岐にわたって述べられているが、実際にサバイバル登山をしなくても、遭難時や登山一般の技術も学ぶことができる。登山好きの人は読んで損はないだろう。時々出てくるコラムが精神性な部分が書いてあって面白い。結局、良い登山、悪い登山なんかは個々人それぞれが決めるものであり、人と比較するものではないのであろう。なかなか面白い一冊。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください