魔法使いの弟子

ジョルジュ・バタイユ / GeorgesBataille

2015年11月15日

景文館書店

572円(税込)

人文・思想・社会

ジョルジュ・バタイユの“恋愛論”。「聖なるもの」を求めて、ミシェル・レリス、ロジェ・カイヨワとともに“社会学研究会”を立ち上げたバタイユが、結核で死にゆく恋人ロールとの共生のなかで描いた“恋人たちの真の世界”。分業がすすんだ社会で機能に奉仕し生き生きとした生を失う実存に、バタイユは断片化されない生を直接経験する「見つめあう恋人たち」を対置する。恋人・運命・偶然・共同体・神話…これらの概念を交差させ失われた実存の総合性への回帰を探る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

1

読書中

1

既読

1

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください