異世界洋菓子店フォックステイル

ラベンダー香る、甘さを忘れた街唯一のパティスリー

LINE文庫

月夜涙

2019年9月30日

LINE

671円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

砂糖が使用禁止された異世界の街に、天才パティシエが笑顔の花を咲かせる。仕事に悩む青年が情熱を取り戻す物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

6

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

あじこ

(無題)

starstar 2.0 2020年06月20日

挿絵が無かったな…そういえば。 スイーツを食べる人が少ない国に飛ばされたパティシエさんが、お菓子作りする話。特に事件がおきたり、困ったりすることもあまりなく、淡々と話は進み、そして大成功な感じで、物足りなかった。 まぁ、本が薄いよね…

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください