自民党

価値とリスクのマトリクス

中島 岳志

2019年5月31日

スタンド・ブックス

1,760円(税込)

人文・思想・社会

安倍晋三、石破茂、菅義偉、野田聖子、河野太郎、岸田文雄、加藤勝信、小渕優子、小泉進次郎、9人の首相候補政治家の言葉、著作を徹底分析。これからの政治を、価値とリスクのマトリクスで読み解く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.33

読みたい

6

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

左右で割りきれない分類

starstarstar
star
3.2 2019年11月18日

現在の自民党の総理候補の立ち位置の分析として、保守リベラル自己責任ね大小の座標軸で分類したのは分かりやすいが現在の自民党の主流が保守リベラルの軸よりおおむね自己責任の新自由主義に片寄ってるのに危惧を感じる。野党はその対局を対立軸にすべきなのはその通りだがなかなか現状では難しいだろう。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください