やがて忘れる過程の途中(アイオワ日記)

滝口悠生

2019年12月26日

NUMABOOKS

1,980円(税込)

小説・エッセイ

世界各国の作家や詩人たちがアメリカ・アイオワ大学に集まり行われる約10週間の滞在型プログラム「インターナショナル・ライティング・プログラム(IWP)」。お互いをほとんど知らずに出会い、慣れない言語や文化の違いに戸惑いながらも少しずつ変化していく書き手たちの関係性の機微を、小説家・滝口悠生が日記として綴る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

1

未読

0

読書中

2

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください