知能犯之罠

官僚謀殺シリーズ

紫金陳 / 阿井幸作

2019年5月25日

行舟文化

2,035円(税込)

小説・エッセイ

「十五人の局長を殺し、足りなければ課長も殺す」-殺された公安局副局長の死体の傍らには、そんな“予告状”が残されていた。捜査が進むにつれて指揮官の高棟は、警察の人海戦術の弱点や科学捜査の限界を熟知した犯人の計画に慄然とする。そして予告通り起こる、第二、第三の殺人。捜査を立て直すべく、高棟は学生時代の旧友で、数理論理学の天才と呼ばれた徐策に協力を乞う。だが、高棟は知らなかった。徐策こそが、一連の事件の真犯人であることを。そして高棟は、現代中国社会そのものを嘲笑うかのような、恐るべき「殺人トリック」に直面することとなる…。官僚連続殺人事件をリアルかつスリリングに描く、「官僚謀殺」シリーズ第一弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください