日本人を狂わせた洗脳工作

いまなお続く占領軍の心理作戦

自由社ブックレット

関野通夫

2015年3月31日

自由社

550円(税込)

人文・思想・社会

狂気の軍国主義にかられ、無謀な大戦に突入し、米国やアジア諸国にひどい被害をもたらしたー日本はじめ、米中韓など世界の国々に広く流布した犯罪国家のイメージが、実は占領軍の精密巧妙な洗脳工作の成果だとしたら…大手自動車メーカー関連会社米国法人社長を務めた著者が、GHQの2万5千点の文書から、幻だったWGIPの証拠文書を発掘した!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

356

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Keepcasting

事実に基づく

starstarstarstar
star
4.2 2018年02月21日

丹念な調査でGHQの行った洗脳活動の事実が明らかになってます。でもこれは本よりもブログ等でもっと広めた方がいい。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください