空海のミステリー

真言密教のヴェールを剥ぐ

佐藤任

1998年6月30日

出帆新社

3,300円(税込)

人文・思想・社会

空海の巨大な虚像が一人歩きしている。空海の実像をとらえようとするなら、宗教的アプローチでは不可能であることを物言わぬ歴史「考古学」は教えている。高野山は銅山で知られ、その鎮守の神は丹生明神「水銀の神」である。いま、真言密教のヴェールが剥がされ、「三教指帰」、「虚空蔵求聞持法」の謎が溶解する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください