岩手水沢火防祭り殺人事件

National novels

木谷恭介

2009年12月31日

ナショナル出版

1,047円(税込)

小説・エッセイ / 新書

OLの飯島晶絵は恋人と訪れた岩手県水沢の日高火防祭りの夜、見知らぬ男から名指しで風呂敷包みを預けられた。中には「法隆寺之一」と書かれた木箱の中に、古びた三重の塔の置物が納められていたが、翌朝、その男の死をニュースで知る。気味の悪い出来事に晶絵は荷物を警察に届けようとするが、もめ事を嫌う恋人に止められ、そのまま東京に帰ったが、翌日、こんどは恋人が自宅のマンションで殺された…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください