魔法の庭 2

ファンタジーの森

妹尾 ゆふ子

1999年5月31日

プランニングハウス

946円(税込)

小説・エッセイ / 新書

北の大地に春を呼ぶため、妖魔の王は氷姫の魔法の庭をめざす。しかし、その道案内である南方王国のうたびとは、故国から追われる身だった。南方王国の呪師を束ねる〈百の塔〉が放った新たな追っ手と対峙した妖魔の王は、それが人に名被せの術をかけてつくられたアストラの影だと看破する。「おまえの命を奪うためだけに、あんな術をもちいるはずはない。おまえはなにをした」うたびとの記憶を覗いた妖魔の王が見たものは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください