時代劇のウソ・ホント

絵で見て納得!

遊子館歴史選書

笹間良彦

2004年12月31日

遊子館

1,980円(税込)

人文・思想・社会

江戸時代の既婚女性はお歯黒を染め、眉を剃っていたが、現代の時代劇ではこのような女性は登場しない。時代劇で庶民の味方のように表現されている岡っ引きは、奉行所の役人ではなく、与力や同心が私的に雇った手先で、ほとんどが二足の草鞋を履いたやくざ者であった。このように、映画やテレビなどの時代劇や時代小説では、当時の風俗や習慣、生活を正確に再現していないことが実に多い。本書を読んでいただき、映画やテレビなどの時代劇を見たり、歴史小説を読めば、作者の意図も史実との違いも良くわかり、楽しさが倍増するであろう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください