ミッシェル・ガン・エレファント

2000年4月28日

ロッキング・オン

2,970円(税込)

エンタメ・ゲーム

本書は欠陥品である。といっても返品されても困るし、これ以外・以上の作り方があったのかといえばそれは無いという自信はあるが、でも、この本は本質的に欠陥品なのだ。「ビーチでサーフィンしてる時にメンバーと出会って結成した」と初対面でホラを吹いたチバにテレコを止めてガンを飛ばすところから始まったJAPANのミッシェル・インタヴュー。それ以後、チバのアキレス腱も攻めたし、ツアーも追っかけたし、他の編集部員もぶつけたし、意味不明の擬音語も多数発射したし、メンバー全員の3万字インタヴューも敢行した。だが、結局その都度ベストは尽くしたものの、企画の枠を超えてミッシェルとの特別な化学変化が炸裂した事は少ししか無かったし、お互いベストを尽くしたという以上のものになった事は希にしか無かった。「ミッシェルにインタヴューなんか必要無い」という声は、こうした俺達の不甲斐なさと怠慢に対する批判だと受け取っている。本当に的確で面白いミッシェル・インタヴューがあれば、そういう人こそ誰よりも楽しんで読んでくれるはずだ。そこへ向けての決意を新たにするためにも、ここで一旦まとめておきたかった。試行錯誤のドキュメントである。そう読めばかなりおもしろい。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください