〔電子〕方法序説

哲学文庫

デカルト / 今泉三良(訳)

2015年1月7日

哲学研究会

99円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / ノンフィクション

「われ思う、ゆえにわれあり」 近代哲学の父デカルトが著した『方法序説』は、 プラトンの『ソクラテスの弁明』などと並んでもっとも読みやすく、 かつ世界でもっとも読まれている哲学書の一つです。 翻訳は、中央大学の哲学科創設に尽力した今泉三良教授(1906ー1959)。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください