〔電子〕スタジアムの言い訳

和良拓馬

2015年4月8日

ワラサンラグビー出版

0円(税込)

小説・エッセイ / ホビー・スポーツ・美術 / ノンフィクション

ゲームを観たあとは、どうしても「一言付け加えたい衝動」が出てくるーー スポーツエッセイ集の第2弾。今回のテーマは「言い訳」? スタジアムで起こる思わぬ展開に、ついつい筆を走らせてしまいました。 ◆苦境を乗り越え戦う、ラガーマンたちの情景 「存在の証明」 ◆ラストイニングでまさかの炎上。そして…… 「始まりの終わり」 ◆2014年、有馬記念。内馬場で揺れ動く僕の心模様 「ギブ・ミー・ア・チャンス」 セルフパブリッシングというかたちで、スポーツの「物語性」や「多面的な面白さ」をより一層伝えたいと思いましたので、本作は無料配信となります。1作あたり2000字強の掌編ですので、気楽な気分でご一読頂ければ幸いです。 【著者について】神奈川県横浜市出身。大学時代にスポーツ新聞部に入部し、ラグビー部やサッカー部の番記者として、取材で全国を駆け巡る日々を過ごす。2014年にインディー・スポーツライターデビュー。主な寄稿先は「月刊群雛 (GunSu) 」や「ウマフリ」など

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください