〔電子〕専門知識がいらない 楽天kobo電子書籍出版マニュアル

深澤四朗

2015年11月1日

電子書籍出版工房

299円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 語学・学習参考書・資格 / PC・システム開発

こんにちは、電子書籍出版工房の深澤四郎と申します。電子書籍の制作・出版のお手伝いをしているものです。 お客様の多くは、はじめはAmazonKDPで出版されるのですが、折角原稿を作ったので他の電子書籍ストアでも出版してみたいと希望される方が沢山いらっしゃいます。 しかし楽天Koboライティングライフ(KWL)は2015年4月に正式リリースされたばかりで解説本が少ないのが現状です。また楽天KWLには電子書籍作成ツールは用意されていません。自分で電子書籍データを作成することになります。 AmazonKDPではワードのデータもアップロードできますが楽天KWLはePUB3(国際電子フォーラムが普及推進している電子書籍ファイルフォーマット)のみです。 そこで本書では難しい専門知識は必要とせずに一般的なツールだけを使い、ePUB3データを作成し楽天Koboで出版する方法を解説しました。 本書のポイントを以下に示します。 第一章「楽天KWLとAmazonKDPの比較」 ・販売価格とロイヤリティの設定方法の違いを説明します。 ・ロイヤリティに対する日米の税金の違いを説明します。 ・アップロードデータの規格の違いを説明します。 第二章「ePUBの作成」 ・ePUB作成は全てツールに任せます。(HTMLなどの知識は不要です) ・ワープロソフトでは電子書籍データが一番作りやすい「一太郎」の使い方を説明します。 ・無料のePUB作成ツールでは「でんでんエディター」の使い方を説明します。 ・電子書籍データの作成ポイントである「目次の作成」「画像の挿入」「リンクの貼り方」を説明します。 ・「kindle Previewer」や「Dropbox」を使って出版前の検証方法を説明します。 第三章「表紙の作成」 ・小さい画面(タブレットやスマートフォン)なので表紙はシンプルに作ります。 ・ペイントやパワーポイントを使って表紙の作り方を説明します。 ・JPGに変換して規格の大きさにリサイズする方法を説明します。 第四章「楽天KWLで出版」 ・楽天IDと楽天KWLアカウント登録の方法を説明します。 ・本の登録方法を説明します。 ePUBで作成した電子書籍データがあればAmazonKDPだけでなく楽天KoboでもAppleのiBooksでも出版ができます。是非、色々な電子書籍ストアを経験して下さい。 本書が皆様の電子書籍出版の参考になれば幸いです。 ※iBooksの場合はiTunes producerというツールを使い出版します。 Appleのワープロソフト「Pages」を使ってePUBで電子書籍データを作ることができます。またiBooks Authorという電子書籍作成ツールもあります(拡張子がibooksでePUBではありません)。しかしiTunes producerもiBooks AuthorもMACのみでWindowsは使えません。iBooksの出版については別途、他の書籍で解説する予定です。 ※AmazonKDPで出版する方法は「専門知識がいらないKindle電子書籍出版マニュアル」を参考にして下さい。 ※本書は2015年10月時点の情報で解説しています。大きな変更があれば適宜改定をしてまいります。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください