〔電子〕ESCOAD 02 vol.1

ラストキスは銃弾に込めて

ESCOAD02

奏 ちよこ

2015年12月5日

ロビンズメゾン書籍部

0円(税込)

小説・エッセイ / ミステリー・サスペンス / エンターテインメント

ーーーー壺猫事件から九ヶ月。 秋が深まる頃、再び緊急招集アナウンスがエスコードに響き渡った。 「今回の事件は、危険な対象への接触が予想できる」 榊の言葉に緊張する面々、戸惑いを隠せないまま向かう現場、 「ブヒィィィィィィッ!」 追いかけてくる野獣。 「一体、お前らはなんなんだ!始業時間を40分も超過しとるじゃないかッ!」 噴火する、五課長火山。 「あれ? もしかして、感じてた?」 「なっなななななな!」 「待って!助けて!なっちゃん! 高見さーーーーんッ!!逃げないでぇ!!」 泣き叫ぶ茶髪。 「うなぁー」 ますます丸くなるデブ猫。 ドタバタしながらわいわいと繰り返す平和な日々。 緊張感の薄れつつある、その中で…… ゆっくりと、ゆっくりと。うねりのようなそれは、近づいていた。 ーーーーーーーーーーー 相変わらずの面々が帰って参りました! ESCOAD NY001シリーズをご愛顧頂きありがとうございます。 本作は九ヶ月後の物語、相変わらずの、そして新たな展開にお付き合い下さい。 奈津子は、一課は。 今日も真実に向かって走り続けてます。 奏ちよこ

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください