〔電子〕生き物の雑学【100】動物編

田中保治

2019年7月7日

ブリリアント

100円(税込)

科学・医学・技術 / エンターテインメント / ノンフィクション

はじめに 本書は動物に関する雑学を【100種類以上】厳選して載せています 身近な動物、あの動物の不思議な生態、驚きの事実が明らかになります 暇つぶし、話のタネに最適な一冊になっています 1度知ってしまうと動物を印象が変わってしまいます はじめに 犬の雑学 ・警察犬は訓練を積めばどんな種類の犬でもなる事が出来る ・アボガドは犬や猫にとって毒 ・ブルドッグの8割は帝王切開で産まれる ・ダックスフントは何故あの形 ・チワワは元々食用だった ・アメリカには野生のチワワの群れがいる街がある ・イヌが地面にアゴをつけて寝る理由 ・イヌが他のイヌのお尻の匂を嗅ぐ理由 ・ニホンオオカミが絶滅した理由 猫の雑学 ・猫の由来 ・猫のほうが犬より毛が柔らかい ・青い目をした白猫は耳が聞こえないことが多い ・猫を指差すと指先を嗅ぎにくる ・猫は弱ってくると回復の為に静かな所へ行く ・三毛猫のオスは産まれない ・干支で兎年が猫年になる国がある ・世界一高い猫は1200万円のあしゅら猫 ・猫は甘味を感じることが出来ない ・猫用の小さいドアを発明したのは ・猫は高野山に入ることを禁止されていた ・世界一長い猫 ・420匹の子供を産んだ猫 ・ドッグフードとキャットフードの違い ・猫に鈴をつけない方がいい ・暗闇で猫の目が光るの etc.

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください