〔電子〕世話焼き家老星合笑兵衛 悲願の硝煙(小学館文庫)

世話焼き家老星合笑兵衛

中里融司

2014年10月10日

小学館

693円(税込)

小説・エッセイ

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 領民のため、将軍吉宗と交渉の末、藩政を返納した倉立藩。立役者である星合笑兵衛は、一家を挙げて江戸での新生活を始めた。星合一家は、ひょんなことから泰平の世に出世を願う、かつての隠密甲賀組の跡取り亀石喜一郎や、砲術師たちに出会う。喜一郎は砲術に起死回生の夢を託すが、その卓越した技術を利用し、さらには大盗人の雲霧仁左衛門も巻き込んで幕府転覆を狙う、闇の勢力があった。密命をうけた星合笑兵衛は、長男健吾らとともに謀計を防ぎ、知り合いの窮境を救うべく立ち上がった。星合一家の活躍を描く、書き下ろし時代小説第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください