〔電子〕世話焼き家老星合笑兵衛 花見の宴(小学館文庫)

世話焼き家老星合笑兵衛

中里融司

2014年10月10日

小学館

605円(税込)

小説・エッセイ

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 八代将軍吉宗は、各地の珍しい桜を集め、大名から庶民までを招く宴を、飛鳥山で開くことにした。吉宗の治世を快く思わない尾張藩藩主徳川宗春は、この宴を混乱に陥れようと動き始める。元尾張藩で旗本の桜井玄蕃は、紅吉祥という名の桜を育てていたが、この花の花粉は人を激しく興奮させる効果を持っていた。それを知った宗春は、紅吉祥を利用すべく娘の千草を誘拐。その現場に、千草と顔なじみの笑兵衛の娘・花が居合わせた。陰謀を察知した星合笑兵衛一家は、大岡忠相や吉宗とも謀って、宴の当日を迎えた。快調!書き下ろしシリーズ第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください