〔電子〕囮同心 八丁堀手控え帖

八丁堀手控え帖

稲葉稔

2012年11月14日

講談社

607円(税込)

小説・エッセイ

隠密廻り深見十兵衛は、遠山奉行から材木商付け火の調べ直しを命じられる。定町(じょうまち)廻りが捕らえた大工の卯之吉(うのきち)が自白を翻したのだ。だが、現場にいた左官は殺され、十兵衛の片腕の岡っ引き元太郎の下っ引きが水死体となった。狙われているのは、真相に近づいている証しなのか。黒幕をあぶりだすため、あえて敵に身をさらした十兵衛を標的に、火矢が襲う! (講談社文庫)

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください