〔電子〕野田ともうします。(3)

野田ともうします。

柘植文

2012年12月14日

講談社

462円(税込)

漫画(コミック)

「濃厚な野田エキスは確実に私達に染み込んでいってるから気を付けて!」ーー出身地は『群馬県』、現在の住まいは『埼玉県』、大学での専攻は『ロシア文学』。時に、鼻メガネの欠点について考察し、時に爆弾の線を切るなら赤の線を選ぶ理由を力説する。そんな地味女子・野田さんの魅力が満載☆

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください