〔電子〕全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班

警視庁生活安全部遊撃捜査班

香月日輪

2013年4月5日

講談社

275円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル

マンションに帰宅した智宏が居間へのドアを開くと、そこに全裸の男が立っていた。そいつは煙草を斜に咥えたまま、智宏を見てきょとんと言った。「お前、誰?」 智宏は、絶叫した。「お前が、誰だーーーっ!!」新宿署の刑事・トモは、突然の辞令に従い、警視庁の超常現象対策部署・遊撃捜査班に異動することに! だがそこで待っていたのは、あまりにも個性的なメンバーで…!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

2

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

霊感捜査

starstarstarstar
star
4.4 2018年06月01日

霊感捜査を行う特殊部署の癖のありまくる面々と霊感ゼロの主人公が面白い。始めっからハイテンションで捕まれるのは流石。こういうYAジャンルは大人になっても関係なく本当にワクワクする。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください