〔電子〕落語文庫(10) 福の巻

落語文庫

講談社

2014年5月23日

講談社

440円(税込)

小説・エッセイ

一荷入りの壺を一円で買って二荷入りに取り替えようとする(壺算用)、浪人が屑屋に払い下げた仏像から小判が出てきた(井戸の茶わん)、仏師屋に位牌を取りに来た小僧がケチな旦那の真似をして値切る(位牌屋)、星野屋の旦那がお松に心中をもちかけ吾妻橋から身を投げる(星野屋)、勘当された若旦那が居候になっている船宿の船頭になる(船徳)、壁に家財道具を描いてもらったところへどろぼうが入る(だくだく)、他に「武助馬」「火事の引っ越し」「反魂香」「らくだ」を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください