〔電子〕中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇

中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート

2018年2月20日

講談社

770円(税込)

人文・思想・社会 / ノンフィクション

ベストセラー『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』に続く第2弾。米国人という立場から東アジア人を俯瞰的に見たとき、著者は「日本人と中韓の人々とは全くの別物である」という事実に気づいた。背景には、人類学的なDNA以上に、文化的な違いがあった。そう、それが「中華思想」。日本人が誠意を示しても絶対に受け入れられないなら、彼らの劣等感の裏返したる「中華思想」を学び、適当にあしらうだけだ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

3

既読

0

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください