〔電子〕演歌の達(7)

演歌の達

高田靖彦

2013年1月23日

小学館

605円(税込)

漫画(コミック)

「聴いてもらいたい歌がある」。意中の人・フクちゃんと食事の約束があったにもかかわらず、ベテラン歌手・天野の呼び出しに応じた達。達をわざわざ呼び出して聞かせたかっただけあって、天野は、メロディーと詞とが調和した、見事な歌を聞かせるのだった。シングルでも勝負できそうな見事な出来栄えのその曲に、達は疑問を抱く。「どうしてお蔵入りせにゃならんかったのですか?」。そんな達の問いに、天野は静かに語り始めるのだった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください