〔電子〕飛べない蝶と空の鯱 ~蒼の彼方より、最果てへ~1

飛べない蝶と空の鯱

手島史詞

2013年5月31日

小学館

660円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル

物語は新章へ!空の果てへの旅が始まるーー。 「北の地には、来てはならぬのですーー」 そう伝言を残して、ハイフォニアから消えてしまった<夜姫>ヒルダ。 失踪したヒルダを追って、ウィルとジェシカは北の大陸、ティエラへ。 そこから北へは行くことができない、「北の空の門」で、ウィルとジェシカが遭遇したものは、「機械の翼」をもつ無人機による攻撃だった! 壁に囲まれ、霧が薄く、<霧鍵式>が役に立たない世界。霧の文明とは違った、「失われた文明」をもつ北の大地には、この世界の成り立ち、さらには空の果てへの鍵が隠されているのかーー。 すべての島を堕とし、世界の再構築を狙う<七つの鍵>、そして空の最果てを目指すウィルとジェシカ、そしてとんでもない力を持った「魔女」たちが、北の果てで相まみえる!! 魔法と空戦のファンタジー、新章に突入! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください