〔電子〕飛べない蝶と空の鯱 ~蒼の彼方より、最果てへ~3

飛べない蝶と空の鯱

手島史詞

2014年2月28日

小学館

660円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル

渡り鳥は空を飛ぶ。夢のため、封書のために。 突如として変貌したハイリッヒは何者なのか。 <霧>に耐性のない人々と、浮島の人々を繋ぐ七つの鍵・エインヘリヤルとは? 真実がそのヴェールを脱ぐとき、ある者は決断し、戦い、そしてーー。 ヒルダとシュネー、因縁のライバルの壮絶なる戦いが決着し、後に残された世界は滅びるのか、そして生き残るのは? 封書は踏みにじられ、大陸は沈む。 しかし、それでも<渡り鳥>、ウィルとジェシカは飛ぶ。夢のため、封書のために。 ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください