〔電子〕森野先生とボク

森野先生とボク

釜本タカシ

2014年11月3日

小学館

605円(税込)

漫画(コミック)

フシギいっぱい。女流SF小説家・森野先生の ゆるゆるふわふわ微日常ショートコメディー! ここに、一対の人間関係がある。小説家と編集者だ。 むろんのこと、小説家は小説を書く。編集者はソレをもらう。 =本ができる。シンプルで当たり前な関係だ。 翻って本作のこの二人、そう簡単にはゆかない。 面倒を生じせしめているのは、 小説家・森野氏がすこし美しいこと、だいぶ不思議であること、 そして…とんと書かないこと。さて、どうなりますことやら。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください