〔電子〕さらば あぶない刑事

あぶない刑事

柏原寛司

2016年1月22日

小学館

638円(税込)

小説・エッセイ / ミステリー・サスペンス

映画の脚本家自身による完全ノベライズ。 1986年の放映開始以来、数々の伝説を生みだしてきたバディ刑事ドラマの元祖が遂に幕を下ろす!? 横浜を舞台に、悪を許すことなく壮絶かつクールな戦いを繰り広げてきた港署のタカ&ユージ(鷹山敏樹、大下勇次)にも、容赦なく定年退職の時が近づいていた。無事に退職金を受け取って、穏やかな年金生活を迎えてほしいと願う周囲の気遣いも何のその、最後の遊び相手とばかり宿敵である暴力団「銀星会」の残党を追い詰める二人の前に、新たなる敵が現れる。二人は無事に第二の人生に歩を進めることができるのか、タイトル“さらば”が意味するものとはーー。劇場映画七作目となる同名作品をもとに、脚本家自らが書き下ろしたノベライズ。スクリーンには描かれていない、港署メンバーの活躍や、ロマンスシーン、「あぶデカ」ならではの軽妙な会話も満載の必読版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください